« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »

2004年4月

2004年4月30日 (金曜日)

「美濃吉」にて

040424minokichi.jpg
2004/04/24
「渉成園」への散策の前に、父が予約しておいてくれた「美濃吉」で豪華な昼ご飯を食しました。1朧(おぼろ)豆腐にはツツジが添えられ、日本酒にはショウブの葉が浮いていました。2白ミソ仕立てのお汁の中にある巻物(?)にはハモが・・・あ、ナノハナも彩りよく。3マグロ、タイ・・・。5筍の煮物には、ナマリブシとお豆、木の芽。6焼き魚は、アユもありましたけれどスズキに。7エビ・マメご飯。ともかく贅沢なひとときでした。たまですから、バチは当たりませんよね。
1,2,3,4,5,6,7,8,9,10
美濃吉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月26日 (月曜日)

京都にて

040424ryokan.jpg
実家のある京都、2つめの高校がある芦屋(同窓会に出席)へと行ってまいりました。実家あたりは、京都といっても、左京区の北の方ですから、いかにもという風情はありません。渉成園(枳殻邸)近辺のスナップ写真です。それにしても、関西弁を喋ると、人格まで変わるようで不思議です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月23日 (金曜日)

トラヤ

 「虎屋」は羊羹の老舗ですが、「トラヤ」は帽子で有名なんだそうです。豪徳寺にも出店があって、先日、オオバベニガシワのことを尋ねたおじさんは店主です。植物の名前を、偉そうにお教えしておきました。店先には、紳士もののハンチングも並んでいて面白かったです。
 そうそう、ちょっとお洒落なかぶり方、洗濯の仕方について親切に教えてもらいました。買ったのは私でなくダンス仲間です。黒い、折りたためる帽子を入手なさいました。クルーハット(私が愛用している)とクラッシャーの間といったスタイルです。帽子のひさしを折ったときは折り返し線を、そのままのときはへりを、眉毛を隠す高さにすればいい感じで、洗濯はクリーニング屋さんに出さず、押し洗いをして陰干しにするといいのだとか。いやぁ、勉強になりました。
トラヤ「帽子事典」に“シャーロック”というのもありました。おぉ、Mr.Holmes!
 あ、明朝、一泊旅行に出かけます。そろそろ準備しなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月22日 (木曜日)

暑っ!

昨日、調布あたりをウロウロしていたときの暑かったこと!夏日だったそうですね。少しでも涼しそうにしたくて「スタイル」を変更しました。今日はタンゴダンスに出かけます。バンドネオンって、バンドさんが考案したから付いた名前なんですよ。なにはともあれ、踊る阿呆はやめられません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月17日 (土曜日)

開けゴマ!

いやいや、今日は初夏のようですよ、初夏。

『かんたん短歌の作り方』を読みながら、この本は、いえこの本も『淋しいのはお前だけじゃな』も、短歌を作りたい人、そうでない人、どちらにも読めば面白い本だと思います。著者にゴマをすってるわけじゃぁありません。そうそう、開けゴマ!は好きな呪文です。

オマケは、去年のヤエザクラです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月16日 (金曜日)

模様替えしました

すっかり葉桜の季節と・・・あぁ、ヤエザクラは今が見ごろですね。うれしいことに、このweblogにコメントをいただくようになり、私も遅れながらでもコメントを残していきたいので、「最近のコメント」というコンテンツを加えてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月14日 (水曜日)

オオバベニガシワ・オオバアカメガシワ

先日来、名前探しをしていた植物は、これで決まりのようです。最寄駅で3月に撮ったオオバベニガシワです。あぁ、これでスッキリしました。以下、参考にさせていただいたサイトです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月12日 (月曜日)

アルカリイオン水

近所にある、食料品専門(そうでないものも少々あります)のマーケットでは、会員になると、買物をするたびにポイントがたまってゆくカードをくれます。そして、そのカードを提示して、1個525円の3リットル入るペットボトルを買うと、アルカリイオン水を、1日ボトル2本分、無料でサービスしてくれます。精製装置(?)のような機械から給水されるようになっているんですよ。往路は空のボトルをぶら下げて、復路には水の入ったボトルを持って買出しは終わります。これって、今流行りらしいですね。順番待ちをしながら、今様の井戸端会議に花が咲くこともあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月10日 (土曜日)

赤い葉でなく芽?

goutokujiha2040401.jpg
はい、先だってアップしたのと同じ低木です。これが、どうも、トウダイグサ科の赤芽柏(アカメガシワ)のようなのです。原産地は、 日本(宮城以南)・中国・台湾・朝鮮半島 。名前は、楸(ヒサギ)/ゴサイバ/サイモリバであるとか、キササゲ、ヒサカキの異称でもあるとか。

トウダイグサ科で検索をかけて分かったのですけれど、なぜトウダイグサ科に思い至ったかというと、クリスマスでお馴染みのポインセチアがトウダイグサ科だからなんですよ。似ているだけかしら。アカメガシワであるならば、夏には、赤かった芽は緑色になり、そののち花が咲くらしいです。要観察。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月 7日 (水曜日)

ドイツアザミ

azami0402.jpg
プロフィールの下、そして中にもアップしたドイツアザミ(ハナアザミ)は、ドイツ原産かと思いきや、日本原産の野アザミから改良されたものだそうです。さっきまで知りませんでした。植物の由来は、ミステリーに満ち満ちています。キク科アザミ属。2004/02撮影。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月 6日 (火曜日)

遅まきのご挨拶をさせてくださいな

まずは、「ココログ」の皆さま、ご挨拶が遅れました。はじめまして。とはいえ、容量は30MBという制限がありますので、いつまで続くかわかりませんが、どうかよろしくお願いいたします。@niftyでスタートした非公開HPも、今年の秋で、まる3年。4年めを迎えます。HNは"melas"でございます。

え~、趣味で撮った写真をネット上のアルバムに保管したことに端を発して、仲間内だけのHPを立ち上げました。それがまあ、nifty以外に無料で利用していたプロバイダの有料化、統廃合等、予期せぬ事態もありまして、まるでパッチワークのような体裁とあいなりました。

そんなこんなで、ここではいったい何を語り、何を書いていこうか思案中ではあります。とりあえず、「プロフィール」のところに、植物の画像を主にアップしているサイトをリンクさせていただきました。よろしければご覧くださいませ。なにぶん、ここで画像をアップすればするほど寿命が短くなりそうですから(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月 5日 (月曜日)

さくらまつり

sakuramatsuri2040403.jpg
先週の土曜日、ご近所で「さくらまつり」がありました。
桜吹雪を浴びながら、生ビールと焼き蕎麦でお昼ご飯をすませました。
美味でございましたよ。おまつりって大好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月 3日 (土曜日)

赤い葉っぱ

goutokujiha040401.jpg
4月1日、木曜日、昼過ぎのお話です。東急世田谷線を山下で下車し、小田急線の豪徳寺へと通じる狭い通路の一角にある飲み屋さんの脇で、赤い葉のある低木を見かけました。名前が分からないので尋ねてみたら、

店先から植物のそばまで歩いてきた帽子屋さんは、「知らないねぇ。いっつも見てるんだけどさ」と言い、
出前の桶を自転車にくくりつけながら、寿司屋さんは「分かんない。でも、綺麗だねぇ」と言い、
キャリーカートと一緒に歩みを止めて、おばあちゃんは「なんだろう。緑の葉っぱなら知ってるんだけど」と言い。

結局、その何とかいう名前の飲み屋さんに聞けば分かるんじゃないかということになりました。夕刻から出向かなきゃいけないらしいです。ご存知の方がおられましたら、是非教えてくださいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月 1日 (木曜日)

ビールのお味

jinbo6020628.jpg
2002年6月某日。神保町は雨でした。連れ合いの手術が終り、さるHPで知り合った方から紹介された、タンゴ曲を聴ける喫茶店を訪ね、タンゴファンであるらしい紳士からビールをご馳走になってしまって。あのビールは、銘柄は忘れたけれど、美味しかったなぁ。あのとき聞かれて教えたタンゴダンス教室は今はもうありません。握手して別れたあの方は今?(画像の紳士とは関係ありません)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »