« ドイツアザミ | トップページ | アルカリイオン水 »

2004年4月10日 (土曜日)

赤い葉でなく芽?

goutokujiha2040401.jpg
はい、先だってアップしたのと同じ低木です。これが、どうも、トウダイグサ科の赤芽柏(アカメガシワ)のようなのです。原産地は、 日本(宮城以南)・中国・台湾・朝鮮半島 。名前は、楸(ヒサギ)/ゴサイバ/サイモリバであるとか、キササゲ、ヒサカキの異称でもあるとか。

トウダイグサ科で検索をかけて分かったのですけれど、なぜトウダイグサ科に思い至ったかというと、クリスマスでお馴染みのポインセチアがトウダイグサ科だからなんですよ。似ているだけかしら。アカメガシワであるならば、夏には、赤かった芽は緑色になり、そののち花が咲くらしいです。要観察。

|

« ドイツアザミ | トップページ | アルカリイオン水 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12630/419895

この記事へのトラックバック一覧です: 赤い葉でなく芽?:

« ドイツアザミ | トップページ | アルカリイオン水 »