« アザミの今日この頃です | トップページ | はぐれた話をみっつばかり »

2004年5月22日 (土曜日)

短歌

8の字をつま先で描くタンゴ足 鞭に化ければひゅんひゅん笑う(秋野道子)

*笑えない得意分野(?)ばっかりですみません。花に続いてアルゼンチンタンゴダンスです。やっぱり参加したいのでトラックバックを。エイッ。(註:8といっても∞です。クロスしたところが軸足のつま先です。やってみたい方は、適当にウォーミングアップしてから、近くにあるなにかに片手か両手でつかまって、まずは地面で、次に空中で試してみてください。右足からでも、左足からでも。足首の内側を、表にしたり、裏返したりしながら。それでいて、動かす足首は、もう一方の足(軸足)からできるだけ離さないように意識して。あ、膝から下は、力を抜いてぶらぶらさせてくださいね。以上は1人練習のやり方でした。男性のリードでムチのように足がしなうとOKなのです。男性は1人で踊らなくちゃなりません。私の場合、いい感じに脱力するのに、ほぼ2年かかりました)
以下、脱線したまま軌道に戻れない、悲しみ改作です。今のうち、今のうち。

弟よ父だけは見たピノキオ似だから父似で ゆえに悲しい

この道はあの日きた道はれた道 空耳かしら悲しいサルサ

|

« アザミの今日この頃です | トップページ | はぐれた話をみっつばかり »

短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12630/635211

この記事へのトラックバック一覧です: 短歌:

« アザミの今日この頃です | トップページ | はぐれた話をみっつばかり »