« あらすじ短歌+宴の花たち | トップページ | 氷の世界 »

2004年7月25日 (日曜日)

ロックとジャズと

ロック・フェスティバルの話題が気になりました。「かんたん短歌」の心はロック?

私の場合、夏の音楽祭といえば、八ヶ岳ジャズ・フェスティバル、読売ランドでのライブ・アンダー・ザ・スカイなどを思い出します。在りし日のマイルス・デイビスのトランペットを、草の上に寝っころがって聴いたなあ。六本木のピット・インとか、今は青山にあるボディー・アンド・ソウルも懐かしい。辛島文雄氏のピアノは最高。ライブのさなか、金属の弦が切れたこともありました。再演まで、少々待たされましたよ。終わったあと、握手しましたっけ。試聴できるジャズ 日野皓正氏のライブも、たしか、新宿ピットインで、トランペットの内側にたまったつばが飛んでくるような場所で聴きました。

以上、手元にある、唯一のジャズCD、"I LOVE YOU" FUMIO KARASHIMA QUINTET LIVE、を聴きつつ、『かんたん短歌blog』単行本化、についての紫月さんはじめ、何人かの方のトラックバックを読みつつ。

|

« あらすじ短歌+宴の花たち | トップページ | 氷の世界 »

歌舞音曲芝居」カテゴリの記事

短歌」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、あきのさん。
お名前が変わったんですか?

世の中変化が激しくて、
出遅れています。
もうコメントOKでしょうか?
そして、今、短歌はおだいはなんでしょうか?

ジャズもお好きだったんですね。
カミニート。

投稿: face | 2004年7月28日 (水曜日) 午前 12時36分

こんばんは、faceさん。
秋野は旧姓です。
フィリピンの元・大統領と
音が同じです。

あ、コメントはOKですよ。
「かんたん短歌」のお題は「結婚」です。

音楽というか、歌舞音曲は、
気に入るとジャンルを超えます。
いいものはいいですから。じゃ。

投稿: あきの | 2004年7月28日 (水曜日) 午後 10時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12630/1048752

この記事へのトラックバック一覧です: ロックとジャズと:

« あらすじ短歌+宴の花たち | トップページ | 氷の世界 »