« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | メロンとバジル »

2004年7月 5日 (月曜日)

洗濯機

ここ十年ばかり、思うところあって二槽式洗濯機を愛用していた。その前は、たしか「青空」という名前の全自動のものだった。ところが昨日、脱水槽を回している最中に妙な音がし始め、焦げ臭い匂いまでしてきた。取扱説明書によれば、故障のサインらしい。毎日毎日、大活躍してくれた洗濯機である。修理は考えず、永遠にお休みしてもらうことに決めた。明日届く予定の全自動は、淡いグリーンのやつだ。機能より色を優先して選んだ。新旧交代の明日、ちゃんとお礼をいって見送ろう。(これから時々、HPのアルバムから画像を運んできます)ツタ

|

« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | メロンとバジル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なるほど。
な〜んとなく見えてきましたよ。
アイビーですか。
なんかウチに似てるな〜。
うちのカミさんも2層式を何十年と使ってる。
理由はわからない。
なんかの節約になるのか?

投稿: face | 2004年7月 5日 (月曜日) 午後 08時36分

こんにちは、faceさん。
本日、わが家の新しいスタッフになった洗濯機は、
以前の全自動とは違います。進化のあとが見られます。

二槽式は、洗濯槽と脱水槽とを別々に使えますから、
担当者の方針は反映されます。けど、時々見に行か
なきゃいけません。脱水槽から洗濯槽へ洗濯物を
自力で移動させねばなりません。けど、ファンは多いです。
全自動は、一槽式ですから、プログラムは選べますが、
基本的には機械にお任せってところでしょうか。
フルコースで働いてくれている間に、同時進行で
他の作業に没頭できます。タイマーも使えます。
なところでしょうか。ライフスタイルによりますか。
じゃ、また。

投稿: melas | 2004年7月 6日 (火曜日) 午後 12時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12630/906571

この記事へのトラックバック一覧です: 洗濯機:

« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | メロンとバジル »