« ポーラー・エクスプレス | トップページ | 役者さん »

2004年12月26日 (日曜日)

あらあら短歌

口紅が塗られて成就するように読まれるまでの本は未完だ(秋野道子)

*枡野浩一『かなしーおもちゃ~あるある短歌1~』(インフォバーン)、発売されるんですね。おめでとうございます。楽しみです。わくわくします。枡野浩一氏、佐々木あらら氏の文章もふんだんに読めるみたいですから。

秋野道子さんは、改作がうまくいかない人だねえ……。
でもずっと見てますから、あらせず続けてみて。

「夢」評その4・年末年始企画にて枡野氏よりいただいたコメントです。ありがたいです。... って書いていたのを、...... とするようになったのは枡野師のおかげです。が、しかし......。

さてと、かんたん短歌では改作が、アルゼンチンタンゴダンスではピクチャー・ポーズが決まらなかった2004年でした。進む方向が定まらない、軸が揺れる。そんな反省はしています。2005年にはうまくいきますように。

|

« ポーラー・エクスプレス | トップページ | 役者さん »

短歌」カテゴリの記事

コメント

この短歌、いいですね。melasさんらしくきれいです。むねがきゅーんてなりますね。短歌ってこうやって作るんだっていう感じですね。でもいざ自分で作ろうと思うと出来ない。上のご先祖様は意味がよくわからなくて、すいません。もうちょっと考えてみます。

投稿: face | 2005年1月12日 (水曜日) 午前 11時26分

むねきゅん、ですか。
ありがとうございます。
私も、改作を考えてる最中です。

投稿: 秋野道子 | 2005年1月12日 (水曜日) 午後 02時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12630/2377539

この記事へのトラックバック一覧です: あらあら短歌:

« ポーラー・エクスプレス | トップページ | 役者さん »