« トークショウ | トップページ | 9月ですね »

2005年8月24日 (水曜日)

ベランダー

追記 2005年8月29日(月曜日) です。

*昨日、近所の花屋さんの女性スタッフに質問してみたところ、
ハイビスカスの蕾が落ちるのは、湿度のせいだそうです。
なので、室内に入れてみました。どうかなぁ。

第66回 シシトウへの熱狂の果て
はネットでも読めます。今朝きづきました。
発芽は、家のベランダの場合、3日では無理そうです。
某サイトによれば、2否3週間くらいだとありますから(季節は春先
です)、その中間あたりに出てくるといいんですけど... ...。

お、「おおしつくつくつくづくおしい」、と言っているような
いないような、ツクツクボウシの鳴き声です。
秋なんですねぇ。

黄色いハイビスカスに蕾がついては、咲くかと思えばポトリと落ちる。これで3度目になるかなぁ。正直、がっかりします。

 で、本日、朝日新聞の水曜日・夕刊に掲載されている、「いとうせいこうの自己流園芸・ベランダ派」に注目しました。御自らを「ベランダー」と呼ばれる氏による記事は、“シシトウへの熱狂の果て”と題されていて、シシトウというのは、種を植えると、3日もすると発芽すると書かれてあるのです。早速、冷蔵庫にあったシシトウを2つばかり取り出し、種をパラパラとまいてみました。3日後、3日後。シシトウには白い花が咲くそうです。

 ただまあ、自家製のシシトウは、食用としては辛すぎるらしいのです。あ、そこまで育ったら試食できる予定、ということになりますか。獲らぬ狸のなんとやら、になりませんように。

|

« トークショウ | トップページ | 9月ですね »

植物」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
ベランダーの記事、面白かったです。
いとうせいこう私好きなんですけど、
(あの顔でっていったら失礼だけど、)
園芸やってるんですねえ。
ちょっとふふって笑ってしまいました。
シャボン玉の木を買って行く様も
いい感じです。私も初めて、あの木を見た
時はびっくりしました。

ししとうも好きなので、作ってみようかなあと。
辛いもの好きで、タイではキャベツ片手に
バリバリ唐辛子かじってましたので、
おおっという感じです。煮付けて食べたいです。
あっ、まあ出来たらの話ですけどね。

それはそうと、ついぞ秋野さんにお目にかかる
こともなく時は過ぎていきますが、
先日のトークショーはほんとに行きたかったです。
今度の、9月のイベントも、私は仕事絡みで、
その頃、フランスにいるので、行けません。。。
ぬー。レポートは読ませてもらってますが。。。
ではでは。

投稿: 三弥 | 2005年9月 1日 (木曜日) 午前 11時00分

おお、お久しぶりの三弥さん♪こんにちは。
都会のベランダーっていうのは、
なんだか物悲しくて笑えますよね。

で、タイに滞在されたことがあるんだ。
一度行きたいアジアの国です。
タイ料理も大好きですし。

そして今度はフランス。いいなぁ。
その昔、幼い子連れでパリに一泊しました。
けっこう、ほこりっぽい街でした。
そう、三弥さんには、なかなか会えません。
でも、のびやかで気持ちのいい三弥さんの歌を
トークショウで聴けましたから。
次回は、どんなイベントになるんでしょう。
まぬけたレポーターですけど、なにか書きますね。
じゃ。

投稿: あきの | 2005年9月 1日 (木曜日) 午後 04時40分

タイは、イサーン地区の子ども達に会いにボランティアで行ったのです。
幼稚園教諭時代に。現地では、アメリカやフランスやイタリアの保母さんも来ていて面白かったです。
3分の1ぐらいは旅行でしたけどね。象にも乗れて楽しかったですよ~。
お出かけの際は是非チェンマイの方にも行って欲しいですね。

それはそうと、トークショウで辰巳さんに朗読してもらったようですね。
かなりへこみました。
当日、配達を装って軽トラックでそのままお祝い花持って行こうかと思いましたが、、無念でした。
9月の休暇の為、全然休めなくて。
まだぺいぺいですから。。。
楽しんできてくださいね。それにしても魅力的なイベントですよね。記事を読んだだけで感慨深かったです。

投稿: 三弥 | 2005年9月 1日 (木曜日) 午後 06時44分

三弥さんの
愛された花は上手に咲いてゆく
夕暮れに眼を閉じてゆくまで
は、たしか3番目に辰巳泰子さんが
朗読されてましたよ。
お名前は無しでしたけれど、
ああ安藤三弥さんのだって思いました。
(辰巳泰子さんを呼び捨てにしてました。辰巳さん、三弥さん、お読みくださった皆さん、ごめんなさい。2005.09.02追記)

そうですか、タイは観光だけじゃなくて、
ボランティアだったんですね。
象に乗った三弥さん。チェンマイ。
インプットしました。

投稿: あきの | 2005年9月 1日 (木曜日) 午後 11時26分

ご無沙汰しております。
ほぼ毎日ロムっておりました。
ケータイ短歌でお世話になった中国人形です。

いとうせいこう氏のベランダーに惹かれて
出てまいりました。文庫で出ている
『ボタニカルライフ』をよく読みます。
園芸好きには、身に覚えのある話ばかりです(笑)。
カレルチャペックの『園芸家12ヶ月』と共に
園芸家のハートをわしづかみです(笑)

ヘブンリーブルー。我が家にも咲いてます(笑)
変化朝顔や薬用朝顔などに押され気味ですが(笑)
なかなかあの青を写真に忠実におさめきれなくて
視差と戦っている所です。

投稿: 中国人形 | 2005年9月 2日 (金曜日) 午後 02時28分

タイの話をしていたら、中国人形さんが♪
お久しぶりです。
カレル・チャペックって、面白そうな人です。
いとうせいこうさんもそうですけれど、多才だし。
ヘブンリーブルーの青、どうにかして見たままを
写したいですよね。

私の場合、ベランダーのくせに、
『ローズマリーの庭にて』
というイギリスのガーデニング本や、
雑誌『クロワッサン』のその手の特集号は
大切に保管してます。

あ、新しいBlog、拝見しました。
ききおぼえ、みおぼえのある短歌が載ってます。
それにしても、筆名に続いて、不思議なタイトルの
Blogだなぁ(笑)。

投稿: あきの | 2005年9月 2日 (金曜日) 午後 08時02分

タイトルは(笑)

びおんは微音もしくは美音の音が気に入った
のと、枡野さんがよくおっしゃる言葉の音の
綺麗さでごまかさないようにという戒めでも
あります。

にしまきは、母の旧姓で、常々素敵な苗字
だなと思っていたので。

筆名はやはり、枡野さんに従って普遍的な
名前をこの際、自分に付けよう!と
(今のは、あまりにもまんまなので。笑)
思ったのにも関わらず、
菊石類=アンモナイトという文字から
逃れられなくなってしまったのです(苦笑)。

そんな種明かしで、失礼しました(笑)。

投稿: 中国人形 | 2005年9月 3日 (土曜日) 午後 11時11分

わ、誘導尋問をしてしまったようです。
手品の種を明かさせてしまって。
でも、知れば知るほど素敵です。
ほんわかした気分になりました。
枡野浩一さんの教えにも触れてありますねぇ。
これからも、どうぞよろしくお願いします。

投稿: あきの | 2005年9月 4日 (日曜日) 午前 11時25分

中国人形さん。
のお話、素敵ですねえ。
言葉の響きに気をつけるという時点で
何かいろいろ素晴らしい。
とふと思いました。

投稿: 三弥 | 2005年9月 6日 (火曜日) 午前 09時08分

うーん。
中国人形さんのコメントを、
「何かいろいろ素晴らしい」と感じる
三弥さんも素晴らしい。
二人とも歌人ですなぁ。


投稿: あきの | 2005年9月 6日 (火曜日) 午後 09時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12630/5617546

この記事へのトラックバック一覧です: ベランダー:

« トークショウ | トップページ | 9月ですね »