« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

2005年10月31日 (月曜日)

京都便り9

28日に京都より戻りました。
ようやく一息ついたところです。
例によって、写真を撮りすぎましたよ。
とりあえず、前半をご覧ください。
「東寺」と「ワイン・カフェ・ピノ」

| | コメント (0)

2005年10月26日 (水曜日)

花を食べる

 最寄のスーパーへ買い物に行く道すがら、同じマンションの、同じ階に住む、秋田県出身の女性カメラマン(?)とご一緒しました。ご主人もカメラマンです。「藤沢周平の世界展」の開かれている世田谷文学館で、山形の物産も買えると宣伝しておいたら、赤かぶの漬物を手に入れられたそうです。

 秋田では、菊の花を、少々の酢と塩とを入れてゆがいたあと、三杯酢ということではなく、しょうゆで食べるんですって。天ぷらもあるみたいです。妹さんは、秋田の農家に嫁がれて、菊の栽培を生業にされているんだとか。

 えー、明日から、一泊二日で京都へ行きますが、帰ってきたら試してみようと思います。

木漏れ日です。

| | コメント (0)

2005年10月25日 (火曜日)

祝 第4回 歌葉新人賞

第4回 歌葉新人賞にて、
受賞された笹井宏之さんと、
次席の宇都宮敦さんの作品が読めます。
「枡野浩一のかんたん短歌blog」を通して、
お名前だけ知っているお二人です。
なんだか、すごいなあ。
ここを訪れてくださった皆々様、是非ご一読を。

かげながら、おふたかたに、おめでとうございます!!

| | コメント (0)

2005年10月22日 (土曜日)

梅干し

パソコンの不具合が続いていたため、またまた初期化を実行してました。なんだかなあ、ですよ。調子のいいときはいいんですけど、よくないときのよくないことといったら。

合間を縫いながら、雑録に宣伝を始めました。菊花まじりの漬物と、菜の花の漬物を知っていただきたくて。しかしまあ、我が家でも、気に入っているのは私だけですから、好き好きですよね。花を食べるってことに抵抗のある人は多そうですから。

なにはともあれパソコンの調子がよくなったので、妹から母へ、母から私へと回覧されてきた『さくらんぼに見えた梅干し』の続きを読むことにしましょう。アメリカ人である筆者の仲間が、朝食に出された生卵を、ゆで卵だと思って割ってしまうくだりなど笑えます。

| | コメント (2)

2005年10月17日 (月曜日)

海の幸 山の幸

旬彩にて味わいました。
人寄せ。会食。法要というのも悪くありません。
タンゴの藤沢蘭子さんの話、山登りの話、DNAの話。
生ビールを、勧められるままに、二度もおかわりしたもので、
帰りの井の頭線では眠いの何の。乗り過ごしたりはしませんでした。

| | コメント (0)

2005年10月15日 (土曜日)

レモンの記念印

Dscn2014
以前、梶井基次郎『檸檬』に触れました。氏が檸檬を買った「八百卯」に立ち寄りはしたものの、足を運ばなかった「丸善」は、10月10日、閉店したそうです。
京都に住まう母から送られてきた葉書をアップしてみます。

閉店する京都の丸善、レモンの記念印が人気
の印とは違いますね。
それに、朝日新聞、京都版の記事によれば、
『檸檬』のそばに檸檬を置いて立ち去るファン
の数は、閉店を前にして増えていたそうです。
いいなあ、こういう話って。

以前の記事:
今読む梶井基次郎
「八百卯」の店先より

| | コメント (4)

2005年10月12日 (水曜日)

『アルゼンチンババア』

banana

アルゼンチンババア

 ずっと前にタイトルに惹かれて書棚から取り出したら、開けられないようにガードされていてがっかりした記憶があります。そのわけを、手に入れてみて知りました。開けた瞬間、キラキラするんですよ、虹色に。表紙も、カバーも。それでいて中味はもう、楽しい仕掛けで一杯で。

 もちろん、ストーリーは最高です。あ、奈良美智(なら・よしとも)さんによる、絵も写真も。お値段はちょっと高めですけれど買ってよかった♪です。

| | コメント (0)

2005年10月11日 (火曜日)

タンゴ

昨年夏のタンゴ・ライブ
に続いて、なってるハウス
でのライブに馳せ参じました。
楽しゅうございました♪

●「なってるハウス」の6枚目に、谷本さんの漫談を加えました(2005.10.12)。

| | コメント (2)

2005年10月 3日 (月曜日)

トリオ・ロス・ファンダンゴス

HP、「タンゴこぼれ話」にある
トリオ・ロス・ファンダンゴス
谷本仰●ライブ情報やひそひそ日記や
をMyblogListに加えさせていただきました。
東京、横浜でのライブ情報をご覧あれ。
タンゴにご興味のない方々も是非♪

| | コメント (4)

さようなら、さよなら

「土曜の夜はケータイ短歌」で、

遠ざかる最寄りの駅よさようなら 急行だとは気づかなかった

を、川嶋あいさんと番組スタッフに選んでいただきました。
ダブって選んでいただくなんて嬉しいなぁ。
テーマは「駅」です。

そして日曜日、
さよなら、さよならハリウッド
を観ました。
ストーリーを知らない方が断然面白いですよ。
といいつつ、公式サイトをリンクしてみます。
ティア・レオーニは、どこかで観た顔だと思ったら、
『天使のくれた時間』でニコラス・ケイジと共演した
女優さんでした。ファンです。

| | コメント (0)

2005年10月 1日 (土曜日)

言いまつがい

10月になりましたね。
食欲の秋本番です。
先日、『言いまつがい』を読了しました。
modama氏は、川柳の才ありと
お見受けいたしました。
さてと。

●掲載されていたのと同じまつがいを、
二つ聴いたことがあります。

・きつねにつつまれる
(会社の若い女性いわく。
こちらの方が好きかも)

・起立、礼、着陸
(在校生代表(?)
が静寂の中で)

●本には無かった、絶対に言い間違いなんか
しない自信のある人たちによるまつがいです。

・アイスコーシー
(マックのドライブスルーにて。
英語に堪能な商社マンなのに)

・プレイン
(あの会社のプレインはねと、
誇り高き良妻賢母はおっしゃいました)

●その昔、瞬時に判別できなかった
言葉たちです。

・金と銀
(今はもう大丈夫です)

・エレベーターとエスカレーター
(英語を知ってから納得)

*あー、あのころが懐かしい。

| | コメント (2)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »