« 絵本と詩集 | トップページ | 11月29日 »

2005年11月27日 (日曜日)

性別そして年齢

旅先のシャワーのあとのパジャマから家の空気が流れだしてる

 昨晩のNHKラジオ第一放送「土曜の夜はケータイ短歌」で、
より子さんが選んでくださいました。
林間学校のときを思い出す、とかって(笑)。
ブラザートムさんは、やや後ろめたい感じにも
読み取られたようです。

 うーん、より子さんの感想に近い思いで詠みましたけれど、
あとで眺めてみると、ブラザートムさんの言われたようにも
読めます。この短歌は、年齢を入れずに投稿しました。
それとなく分かるようにコメントを付けましたけどね。

 そうそう、投稿するときに、年齢を入れたり、入れなかったり、そのときどきの気分に任せているのですが、たとえば、3月に視聴者として参加させていただいた「こんな夜にはケータイ短歌」を聴いてくれた、さるダンス仲間いわく「私よりちょっと年下なのよって友達に宣伝したから、あなたが年を書くと、ばれちゃうじゃない」。

 そういえば、あれですよ、その昔、脚本の新人賞に応募していたころ、性別も、年齢も伏せて選ばれた新人に賞を授与する前、審査員からの「若い人らしくて荒削りだけれど、育てれば伸びそうだから選びました」といったコメントに続いて登場した方は、いわゆる「若い人」ではなかった、なんてこともありました。うー。

|

« 絵本と詩集 | トップページ | 11月29日 »

短歌」カテゴリの記事

コメント

ケータイ短歌・入選おめでとうございます♪
私もすべり込んで並べてラッキーでした。
パジャマから「空気が流れだす」という発想がいいですね。
旅に行くのにパジャマを持っていくところが以外だったけど・・
これが子供のイメージ(林間学校)につながったのでしょうね。
先日の京都への帰省のときにできた歌でしょうか。

年齢・性別を入れないと選者や読者にパズルを解く楽しみを
プレゼントできていいかもしれませんね。
私も今度やってみましょう。
\(^0^)/

投稿: のぼ | 2005年11月27日 (日曜日) 午後 01時37分

ありがとうございます♪
そうですね、放送では、私の次が風天のぼさんでした。
毎回えらばれているのぼさんの前に読まれて光栄
でしたけれど、今回の歌には笑わせていただきました。
パジャマは、男性の場合は持っていかない人が、
大人になると多いのでしょうか。
おっしゃるとおり、先日の帰省のときの一こまでした。

正体を隠して歌を詠む楽しみ。
それを解く楽しみ。
ゲームですね。

投稿: あきの | 2005年11月27日 (日曜日) 午後 05時19分

旅館でもビジネスホテルでも寝巻き類が置いてありますから
私はいつもそれで間に合わせています。
寝ぞうが悪いのではだけてしまうのが難点です。
パジャマは着慣れていていいですが荷物になりますからね。

投稿: のぼ | 2005年11月27日 (日曜日) 午後 09時04分

ビジネスホテル、パジャマで検索してみると、
パジャマ付きのところもありますね。
それでもたぶん、自前のパジャマを詰め込んで、
旅に出かける私だと思います(〃▽〃)。

投稿: あきの | 2005年11月27日 (日曜日) 午後 11時31分

へぇ~~!
最近はそのような創作&投稿活動をされていたのですね!!
入選おめでとうございます。
オラッチももちっと頑張らなくっちゃ。

早いもんで、
今週末はもう師走ですね。

投稿: ヶ太郎 | 2005年11月28日 (月曜日) 午前 08時49分

あ、ありがとうございます。
だがしかし、なにをおっしゃるヶ太郎さん。
落語の台本で受賞されたじゃないですか。

わたくしめは、ご存知のとおり、脚本は尻切れとんぼ、
ホームズ・クラブでは幽霊会員となり、ブログを始めた
のと同時に、見よう見まねで短歌に首を突っ込んでいる
やからですからね。

BBSだって、幾つ目になることやら。
腰を落ち着けて、
きちんと丁寧にやらなきゃ、
と思うことしきりですよ。
ヶ太郎さんにならって、そろそろ
年賀状の準備でもするといたしましょう。

投稿: melas@あきの | 2005年11月28日 (月曜日) 午前 10時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 絵本と詩集 | トップページ | 11月29日 »