« 初めてのとんぼ玉 | トップページ | 性別そして年齢 »

2005年11月26日 (土曜日)

絵本と詩集

今月始めに里帰りしたとき、実家にあった絵本を持ち帰りました。
Keeping
検索してみると、
英国の創作絵本
に紹介されていますし、
Feature!では、
作者自身のメッセージと、絵の一部とが見られます。
たしかに、絵本とはいえ、アメリカでなくヨーロッパ、
それもロンドンの沈鬱な雰囲気と不協和音とが、
ひたひたと伝わってきます。

それから、ポール・オースターというアメリカの作家を知ったのは、映画『スモーク』を観たせいです。原作は読んでいません。
The Unofficial PaulAuster Web Siteを読ませていただき、壁の文字――ポール・オースター全詩集を手に入れたいと思っているところです。まずは、手元にある、『スモーク』の姉妹編らしき『ブルー・イン・ザ・フェイス』のビデオを、じっくりと観てみましょう。

花と野菜とヨーグルトも、よろしければ。

|

« 初めてのとんぼ玉 | トップページ | 性別そして年齢 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。ポール・オースターとか「スモーク」とか出てくると、たまらなくなって、ご挨拶したくなりました。「ブルー・イン・ザ・フェイス」もそれなりに楽しめます。井上陽水でチェックしていたのに、懐かしいというか、不思議な方向に行っている感じです。

投稿: 京野菜 | 2005年12月 3日 (土曜日) 午後 11時56分

こちらこそ、はじめまして。なんとも美味しそうなお名前に、うっとりしました。北白川といえば「おめん」を思い出します。井上陽水。もちろん大ファンです。やっぱり、ポール・オースターの詩集を手に入れようかと思いなおしているところです。

投稿: あきの | 2005年12月 4日 (日曜日) 午前 11時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初めてのとんぼ玉 | トップページ | 性別そして年齢 »