« さよなら古畑任三郎 | トップページ | いちご摘み その5 »

2006年1月10日 (火曜日)

歌いながら

もうはや10日なんですね。
年末年始と落ち着かない日々でした。
ようやく普段のリズムを取り戻せそうです。
それでも、短歌のようなものを詠んでいられるのは、
心優しい仲間に支えられているからでせう。

今年も、へたくそですけれど、詠み続けられますように。
そして、たくさんのいい歌に巡り会えますように。

観覧車です。

|

« さよなら古畑任三郎 | トップページ | いちご摘み その5 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さよなら古畑任三郎 | トップページ | いちご摘み その5 »