« 066:ふたり(秋野道子) | トップページ | 068:報(秋野道子) »

2006年4月28日 (金曜日)

067:事務(秋野道子)

膿むような親切よりも事務的に扱われたいくらいの湿度

|

« 066:ふたり(秋野道子) | トップページ | 068:報(秋野道子) »

題詠100首blog」カテゴリの記事

コメント

もう70首ですか・・快調に飛ばしていますね。

ほとんど経験はありませんが、親切は確かに難しそうです。

密度の高い作品ですね。感服しています。
隙がなくて、着地も決まって、
緊張感のあるいい作品です。
2票入れます^^

投稿: のぼ | 2006年4月28日 (金曜日) 午後 09時11分

のぼさん、ようこそ。
息も絶え絶えになってきましたよ。
なんだか、詠めば読むほど短歌から
遠ざかっていくような気分です。

でも、2票もいただけたので、
気を取り直します♪

投稿: あきの | 2006年4月29日 (土曜日) 午後 12時40分


は、詠めば詠むほど、ですね。
失礼いたしました。

投稿: あきの | 2006年4月29日 (土曜日) 午後 03時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12630/9802367

この記事へのトラックバック一覧です: 067:事務(秋野道子):

« 066:ふたり(秋野道子) | トップページ | 068:報(秋野道子) »