« 053:ブログ(秋野道子) | トップページ | 054:虫(秋野道子) »

2006年4月21日 (金曜日)

塩豚

豚の塊肉の保存方法といえば、ゆで豚、焼き豚、冷凍する、
くらいでした。ところが、図書館で読んだ「クロワッサン」
4月25日号
の記事で「塩豚」を知り、早速ためしてみました。
メモしたわけではないので大雑把ですが。
えー、再び図書館へ出向きコピーをとってきました。
冬木れいさんという料理研究家の大きな竈というサイトも
発見しました。

材料
・豚ロースの塊肉 1キロ
・塩         大匙1

作り方
(ロースでなくばら肉でも、もちろんOKです)
塩をすり込んだ肉を、30分ほど置き、
90~100度の低温で、
70~80分
オーブンで焼き粗熱が取れたら
ラップにくるんで冷蔵庫で一日冷やす。
冷蔵庫で一週間ほど保存できる。

これだけです。電気オーブンの中段で、
量を半分にして、45分間焼きました。
中は生なので、下ごしらえした状態です。
でも、冷凍して解凍するよりも、調理した
ときの風味が柔らかく、滋味があるような
気がします。
茹でたり、蒸したり、焼いたりして楽しめますよ。

検索してみると、塩をしただけで冷蔵するのを
塩豚という例が多いので、上記のは、
さらに保存期間を伸ばすのに火を通す方法
なのかもしれません。
調理時間も短縮できますしね。是非おためしあれ。

「塩豚」さえあればこわいものなし!?

にも、強くうなずくわたくしでした。

|

« 053:ブログ(秋野道子) | トップページ | 054:虫(秋野道子) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 053:ブログ(秋野道子) | トップページ | 054:虫(秋野道子) »