« 短歌の今後 | トップページ | 2006年7月10日 »

2006年7月 2日 (日曜日)

コーラスのこれから

それから、先週は、1月に次ぐ連れ合いの痛風のため、
それも前回と違い両足に及んだため、ちょっとした介護モードに
入っておりました。ゴルフのやり過ぎのせいなんじゃないのかとか
思いつつ、1日のコーラスもキャンセルしましたよ。
ま、そろそろと歩けるまでにはなりましたので、
ようやく記事をアップしようかと。
中学生からシニアまで、女声、男性、混声、バラエティに
富んだお祭りは、

The 61st TOKYO CHORUS FESTIVAL
2006.6/24(土)・25(日)
   7/1(土)・ 2(日)
主催:東京都合唱連盟
   朝日新聞社

AからRブロックに別れた、総数にして259の合唱団による
フェスティバルは、本日の20:30までですから、
まだ歌声は響いているわけです。
あ、残念ながら参加できなかった昨日のLブロックの面々を
紹介させてください。

Lブロック
1.コーロリブレ
2.日野市日野第四中学校合唱部
3.アンサンブル BELLA
4.楽友三田会合唱団
5.コール・キャロット
6.ステラート・ヴォーチェ
7.清新エコー合唱団
8.男声合唱団 Coro Pange Lingua
9.トロワ・クール
10.東京メンネルコール
11.Parnassos Ensemble
12.Belle Equipe
13.ラ・プリムヴェール
14.みつる合唱団(どうだったんだろう)
15.埼玉県立蕨高等学校音楽部
16.新宿トパーズ

Biwa_002

|

« 短歌の今後 | トップページ | 2006年7月10日 »

歌舞音曲芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 短歌の今後 | トップページ | 2006年7月10日 »