« 芝居見物 | トップページ | 夏の味覚 その2 »

2006年8月13日 (日曜日)

夏の味覚 その1

先週の6日、日曜日の馬事公苑でのコーラスは無事おわりました。
メインステージと銘打たれた舞台は、音響効果はいいものの、
炎天下にもかかわらず天井はなく、客席もまた同様でした。
ですから、歌う方も、聴く方も、顔は赤くのぼせ、汗はだらだら、
露出している腕や足はジリジリと陽に焼け。
同じ日の夕刻の「海援隊」の前座(?)としては、
翌日の反省会で聴いた録音テープの声はいい感じでしたし、
まずまずだったのではないでしょうか。

ともかく、そのあとの生ビールのおいしかったこと。
(芝居の前のカンパリソーダも美味でしたけれどね)

でもって、帰宅してみると、娘の相方のご実家より
夏野菜が沢山とどいていました。
ご趣味とはいえ、かなり広い畑らしく、
きうり、なす、おくら、ししとう、みょうが、
そしてそして、そうめんかぼちゃまで入っていました。
月曜日に湯がいてみたら、本当にそうめんのように、
ほどけるように、ほぐれてくるのですよ。感動♪
そうめんかぼちゃ(060807)
ポン酢で美味しくいただきました。

野菜図鑑「かぼちゃ」

|

« 芝居見物 | トップページ | 夏の味覚 その2 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

歌舞音曲芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 芝居見物 | トップページ | 夏の味覚 その2 »