« ...短歌 | トップページ | 秋の雲 »

2006年10月 4日 (水曜日)

...短歌

笹公人さんの
アニメ 総評その1

「火垂るの墓」
・花よりも色とりどりのドロップスお墓の前に蒔いてください
 
「ムーミン」
・そよそよと群れを離れたニョロニョロが寄り添っている携帯電話

*初めて2首とりあげていただきました。
「ムーミン」の歌は、
小軌みつきさんによる
2006-05-11 キャラ短博覧会「ムーミン短歌」

にて≪ムーミン賞≫を頂戴したものです。
みつきさん、暮夜宴さん、参加者のみなさん、ありがとうございます。

|

« ...短歌 | トップページ | 秋の雲 »

短歌」カテゴリの記事

コメント

だいぶ遅くなりましたが、おめでとさん♪
精力的に活動されていますね。
やっとコメントする気力がでてきました。

野坂昭如さんのあの顔に合わない名作「火垂るの墓」。
あのドロップは忘れられませんね。

投稿: のぼ | 2006年10月 6日 (金曜日) 午後 09時55分

のぼさん、ありがとうございます♪
(わ、「蛍」じゃなくて「火垂るの墓」だ。
記事を訂正しました)
はい、精力的に活動しているように
書いてますけれど、夏の疲れが出たのか
今週は、もうだめかと思うほどボルテージが
下がってました。息も絶え絶えというか。

はは、たしかに、野坂氏のお顔や他の作品からは
遠い感じもしますかね。やさしい方なんでしょうね。
そう、あのドロップは悲しいくらい綺麗でした。

投稿: あきの | 2006年10月 7日 (土曜日) 午前 10時54分

秋野さん
おひさしぶりで~

がんばっておられるようで
なによりです

ご報告どうもどうもでした。
わたしはまだ題詠完走もできてません~~~きゃぁ

投稿: みつき | 2006年10月 9日 (月曜日) 午後 05時52分

みつきさん、こんにちは♪
懐かしいくらいにお久しぶりです。
なんて、ブログは時々拝見してますよ。

題詠100首blogは、私の場合、
見切り発車を幾つも重ねて完走したようで、
今となっては、かなり恥ずかしいです。

沿道からエールを送ってますからね、みつきさーん。

投稿: あきの | 2006年10月10日 (火曜日) 午後 02時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ...短歌 | トップページ | 秋の雲 »