« 映画 | トップページ | 2006年12月26日 »

2006年12月19日 (火曜日)

映画

「合唱ができるまで」に先駆けて、
同じくユーロスペースで上映されている
愛されるために、ここにいるを楽しみました。
Theater6Cafeにてホットサンドイッチとコーヒーを
テイクアウトしてランチ。Chocolate_002
先着43人目だったので、ギリアンの
シーシェルチョコレートを
上映前にプレゼントされました。
いまだに冷蔵庫の中で眠っています。

細々とですけれどタンゴ教室に通っている私なので、
レッスン風景に興味がありました。さすがフランス(?)、
気取ったところのない、ナチュラルかつシックな雰囲気でした。

父親と息子、母親と娘、婚約者同士......。

ジャン=クロードとフランソワーズのタンゴダンスの素敵なこと♪
バックに流れるゴタンプロジェクトのタンゴ音楽の魅力的なこと♪

蛇足ですが、ジャン=クロードは50歳...以上に見えましたね
(日本人は、彫りの深くない顔立ちのせいで若く見えるのかしら)。
でもって、Avoir! フランス人がモッテるものって?を読んで、ふむ♪

|

« 映画 | トップページ | 2006年12月26日 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

歌舞音曲芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画 | トップページ | 2006年12月26日 »