« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月27日 (金曜日)

ハナミズキは

白い方の好きな私です。皆様はいかがでしょう。

土、日は、M合唱団の、それぞれ、ゲネプロ、本番です。
世田谷パブリックシアターでの、クリックフリーステージ
と銘打たれたイベントのひとつです。

昔から好きだった俳句は、
呼吸(いき)は吐くことが大事や水仙花 石田波郷

昨日から好きになった短歌は、
ゆふぐれに櫛をひろへりゆふぐれの櫛は私にひろはれしのみ

永井 陽子

です。5月には京都へ行くかも。

| | コメント (0)

2007年4月20日 (金曜日)

主婦短歌

そこここでレシピ交しているうちに夕飯ブルーとはさようなら(秋野道子)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

主婦短歌

読みさしの面一面として畳むあなたと今日も夫婦なのです(秋野道子)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金曜日)

葉桜ですね

▼「無印良品」では、BGMにタンゴ曲が流されています。
最初に気付いたときには、オッと思いましたよ。
全国展開だそうです。
これまでに2店舗で確認。
とてもとても嬉しいです。
とはいうものの、何も購入しませんでしたが......。

▼利用している生協、パルシステムにて入手した
さかなっぺ
昨晩使ってみました。
いい塩梅です。
鯵のたたきが、アッという間にできあがります。
包丁では、うまく捌けないものですから。

▼ベランダは、カモミールの花盛りです。
Kamitsure_002

| | コメント (0)

2007年4月 5日 (木曜日)

街の灯

先週と今週の一昨日、
同じめぐろパーシモンホール 小ホールにて、
発表会を楽しみました。
かたやコーラス、かたや、ピアノと独唱という内容です。
わがM合唱団の仲間が所属している他のグループに、
それぞれお誘いいただいたわけです。

東横線の都立大学駅からホールまで、
ゆるい坂道を上りました。
旭龍門 都立大店
ヒブスマ
前回と今回、そそくさと夕食を済ませたお店です。
どちらもおいしゅうございました。
お店の方々、急がせてごめんなさい。

そうそう、商店街の果物屋さんと八百屋さんには、
懐かしい裸電球が煌々と灯っていました。
たぶん、商店街全体の街灯が、たとえば最寄である、
世田谷の烏山のようには明るくないのですね。
昔のままのお店のたたずまいの残っている、
ほっとする道筋。春雨。満足です。

| | コメント (2)

新年度です

4月ですね。
新じゃが、新たまねぎ、新キャベツ、
新入生、新入社員......。

朝日新聞の「折々のうた」が終わり、
とても残念です。がっかりです。

『優しい関係』
『乱れたベッド』
『ボルジア家の黄金の血』は、
朝吹登水子さんでなく、
鷲見 洋一氏の訳となっています。

読了いたしました。

それから、母が長らく続けている
俳句を紹介させてください。

向日葵3月号より転載

[飛燕集]

・糊付けのシーツ乾かぬ冬の雨

・退院の一番仕事と柿もげり

・果樹園の隅に社や冬紅葉

[吟行記]
<錦市場>

◎大蕪のここより錦市場かな

[向日葵集]

・区役所に花の色なき寒さかな

・牛丼を食べる背中のうそ寒し

・夜学の灯校舎に満ちてクリスマス

・コーヒーの苦み走るや寒に入る

| | コメント (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »