« ハナミズキは | トップページ | 主婦の一分(いちぶん) »

2007年5月 3日 (木曜日)

武士の一分(いちぶん)

パブリックシアターでのコーラスも無事おわり、
下高井戸シネマにて、
武士の一分を観てまいりました。
それはそれは美しい映画でした。

映画に登場した、
芋がらの煮付け、
早速こしらえてみました。
弾力のある、やさしい味わいです。
これと、白いご飯と、お白湯だけで、
あの剣さばきが可能だなんて......。

それから、箱膳
というのは、実に合理的な道具だなと感心しました。
私用に一つ、なんて考えてしまいましたよ。
置き場所が見つからないところが問題なのですが。

追って、藤沢周平『隠し剣 秋風抄』文春文庫
を読み始めています。

|

« ハナミズキは | トップページ | 主婦の一分(いちぶん) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハナミズキは | トップページ | 主婦の一分(いちぶん) »