« ご報告です | トップページ | 金木犀は未だ蕾です »

2007年9月30日 (日曜日)

塔07年9月号「書評」より

・酔いつぶれたる僕がいて飲みたらぬ俺はそいつにまた酒を注ぐ
山下洋歌集『オリオンの横顔』青磁社

・私がいなくなっても元気を出して生きていくのだ私がついている
宮崎信義歌集『右手左手』短歌研究社


とても気になる短歌なので転載させていただきます。

|

« ご報告です | トップページ | 金木犀は未だ蕾です »

『塔』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ご報告です | トップページ | 金木犀は未だ蕾です »