« 塔07年12月号掲載歌 | トップページ | 平均律 »

2007年12月25日 (火曜日)

私の好きな塔短歌0712<若葉集>池本一郎氏 選より

これより、不肖、秋野道子が、好きな歌を選ばせていただくことにします。
選ぼうとすると、ずいぶんきちんと読むのだなというのが実感です。
どうぞよろしくお願いします。

[敬称略]
・死の床へ屈みこみ歌の種を拾うおろかなおろかなあなたの娘(沼尻つた子)

・本を閉ぢ机を寄せて試みる一人踊りのわが家のひと間(進士 歩)

・糸くづのやうに漂うクリオネの小さくも点す胸に赤い火(福島しづ子)

・ぼだい樹の下に憩えばかすかなるバンドネオンの音渡りくる(安藤悦子)

・少年の胡瓜をかじる小気味よき音の聞こえて夏暮れてゆく(磯部葉子)

・しなければならないことがある筈でキャベツを炒め塩コショーする(木村啓子)

・君のかのはつか残りし暗闇に解けないままの私の気持(新倉由美子)

・散華せる画学生らが遺したる叫びにあるか眼なき自画像(田中 實)

・この一年いちども会わぬ隣人の窓の明かりに心安らぐ(谷口かず子)

・地の人の通ふ店らし昨日今日の話題なじみてぼんやり灯る(長谷川博子)

・ぼくたちは地下道からの風に乗り薄紙のように地上に立った(宮坂昌余)

・ソーサーにコーヒーカップ置く時に微かに首をかたむけるくせ(吉岡昌俊)

・人間のかつては魚類といふ話耳こそ鰓の名残りとぞ言ふ(石井光子)

・お話の中のやうなりたまご色の壁もつ家が突如あらはる(田口朝子)

・「死ぬまでは生きる」と君に言ったことふと思い出す波のきらめき(上澄 眠)

|

« 塔07年12月号掲載歌 | トップページ | 平均律 »

『塔』」カテゴリの記事

コメント

詠むたのしみと、読むたのしみ。
両方味わいたいですよね。

相乗効果もあるようですから。

投稿: のぼ | 2007年12月25日 (火曜日) 午後 09時29分

はい、のぼさん、
相乗効果に期待しつつ、
精進してみます。

投稿: あきの | 2007年12月26日 (水曜日) 午前 08時51分

私も若葉集から選んだんですが、重なったのは一首だけのようです。

投稿: 新井蜜 | 2008年1月12日 (土曜日) 午後 08時08分

新井蜜さん、こんにちは。
はい、新井さんのブログ、拝見してます。
たしかに、一首だけですね。

投稿: あきの | 2008年1月13日 (日曜日) 午前 09時03分

秋野道子さま

初めまして。石井光子と申します。Yahooを検索していたら偶然あなたさまの「気まぐれ通信」のブログに自分の拙い短歌を通算3首も掲載していただいていることがわかりびっくりしました。ありがとうございました。とても励みになりました。これからもがんばりたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

投稿: 石井光子 | 2010年2月 5日 (金曜日) 午後 11時43分

石井光子さま

コメントをありがとうございます、秋野道子です。
お返事が遅れてしまい申し訳ありません。

初めまして、と書きそうになりました。
でも、2008年の東京大会の折、お話ししませんでしたっけ。
記念写真の、下から四段目、右より十人目が秋野です。
石井さんは、同じ段の、左から十人目におられる方では?
まちがっていたらごめんなさい。

いずれにせよ、毎月、「塔」誌上でお歌を拝見し、
励みにさせていただいております。
東京歌会に参加するのは、夢(?)です。

投稿: 秋野道子 | 2010年2月 8日 (月曜日) 午後 05時10分

秋野さま

こんばんは。私も、一時はパソコンに嵌って入り浸りになりましたが、今は体力的にもそんなの生活はできなくなり、3日に一度開くかどうかになってしまいました。

ところで秋野さんには、そうでしたか、「東京大会」でお会いしたのですか?そういえば確かにお名前が脳みそのどこかにかすかに残っている感じがします。写真は、仕舞ってしまったので探さないと出て来ませんが、あとで「下から四段目、右より十人目」が秋野さんですね?見てみますね。私のことを覚えていてくださったなんて、感激です。~秋野さんに会えるのでありましたら、今年の夏の大会にはがんばって参加してみようかと、、意欲がわいて来ました。「継続は力なり」ですが、なかなか歌心を保ち続けるのも努力が入りますが、秋野さんのお返事で、何かやる気がわいて来ました。

寒さがまだまだ続きますのでご自愛くださりご健吟ください。石井光子

投稿: 石井光子 | 2010年2月10日 (水曜日) 午後 08時29分

石井さま

秋野です、おはようございます。

はい、パソコンに向かい合うのにも、
たしかにエネルギーが要りますね。

東京大会は、たまたま近かったため、
ドキドキしながら参加しました。
お話した方々のことは、
昨日のことのように覚えています。
写真が見つかったら、ぜひぜひご確認を。

歌心を保ち続けること。
難しいです。
でも、毎月届く「塔」誌を読ませていただくことで、
じわじわと刺激を受けることができます。
ここをお尋ねくださったことは、さらなる刺激です。
わたくしめも精進します。


投稿: 秋野道子 | 2010年2月11日 (木曜日) 午後 03時20分

秋野さま

こんばんは。お忙しいことでしょうに、ご返事をありがとうございます。今写真を捜索中です。~大事に仕舞いすぎて、探すのに一苦労です。見つかったらうれしいでしょうね、、まるで秋野さまと再会できるようで。

こちらのブログ「気まぐれ通信」にも、これから少しでもご訪問させていただき、「歌心」を高めたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

まだまだ寒さが続きそうですので、どうぞご自愛ください。

投稿: 石井光子 | 2010年2月11日 (木曜日) 午後 08時37分

石井さま

こんばんは、○○(書き変えました2/17)です。
余計なことを口走ったせいで、捜索までさせてしまいましたね。
ちなみに、2008年、平成20年11月号の「塔」に、集合写真がありますよ。
でも、写真抜きでも、十分おはなしできそうですから、
どうか、お気になさらず。

「歌心」があるか分からない私なのですが、
どうぞ、このブログへは遊びにいらしてください。
今月号のお歌は、私と近いところに見つかりました。
石井さんは、学校の先生だったかな、なんて思いつつ。

投稿: 秋野道子 | 2010年2月16日 (火曜日) 午後 07時31分

こんばんは。

秋野さまは○○(書き変えました2/17)さまなのですか?

そうでしたね、全国大会の集合写真は「塔」の11月号の掲載されていましたね。ありがとうございました。見つからないので、どうしようかと思っていたところでした。

今年の8月の全国大会には参加できるように、今から貯金しておこうと思います。秋野さんにお会いしたいから。

学校の教員はもう3年前に定年退職しました。~年がバレますね。時間ができたから短歌が作れるかと言うと、そうでもなくて、相変わらず苦吟しています。

ではまたおじゃまさせていただきますね。

投稿: 石井光子 | 2010年2月17日 (水曜日) 午後 07時58分

追伸

秋野さま

「塔」20年11月号、これはすぐに出ました。カラーの集合写真も。4段目の右から10人目の方が秋野さんかどうか、、自信がありませんが、とてもお若くてきれいな方ですね。私は、やはり4段目の左から10人目で、当たり、です。あの年はとても暑かったんですよね。宿泊のワシントンホテルへ一人で行く時に迷子になったこととか、、あまりたいしたことは思い出せません。

「すき焼きの鍋三つより湯気の立つ正月二日 朧となりぬ」他2010年2月の5首、拝見いたしました。秋野さんは東京なのですね。私は千葉県ですが柏市なのでとても近いですね。6首ともご実家かどこか回想のお歌でなつかしさが伝わってきます。そのうちいつかきっとお会いできますね。

投稿: 石井光子 | 2010年2月17日 (水曜日) 午後 08時29分

石井さま

ほっとしました。
集合写真へ、無理やり辿りつかせてしまいましたけれど。
あの日私は、塔会員である、初めてお会いする方と、
相部屋に宿泊予約していただいたことに直前まで気付かず、
急いで帰宅し、宿泊準備してホテルに戻りました。
冷や汗ものですよ。

「カレー煮ゆるまでの一刻さんざめき子らが楽しきあすなろキャンプ」他四首、
読ませていただきました。
大会当日に伺い、前後のお歌からも推察したのですが、
退職されたとはいえ、やはり、子供たちへの優しい温かいまなざしに
満ち満ちた一連です。

今夏の大会は、というよりも、今後の大会には、なかなか参加できそうにも
ありません。身内の、諸々の事情により、といったところですか。
せめて東京歌会(石井さんは、時折参加されていましたっけ)へ、と思いつつ、
短歌以外の趣味とのやりくりがうまくつきません。
なので、塔誌上と、このブログにてお会いしましょう♪

投稿: 秋野道子 | 2010年2月17日 (水曜日) 午後 10時29分

秋野さま

こんばんは。いつもお返事をいただきながら、コメントが遅くなって申し訳ありません。

東京大会、やっぱりなつかしいですね。確かに私も8月の大会に参加できるかどうかは不透明です。2月3月ころは参加するつもりでいても、8月になると何かしら都合が出来て行けないのです。今年も然り、、そう思っていた方がよさそうです。東京歌会には2年くらい参加していましたが、こちらも今はお休みしています。埼玉歌会にもお邪魔していましたが、他の習い事と重なって出られなくなっています。今は唯一我孫子の超結社の「花水木」という歌会にのみ月1回参加しています。指導者は塔の選者の三井先生です。時間ができたらまた元の歌会にも勉強のため参加しようと思ってはいるのですが、私も多趣味でして、いろいろなことに首を突っ込んでいるため時間のやりくりが難しいのです。

秋野さんの「気まぐれ通信」はデスクトップに貼り付けましたので、これからはこちらにおしゃべりにお邪魔させていただきます。~でもあまりパソコン通ではないので、慣れるまでに時間がかかるかも知れません。お許しくださいね。

では今夜はこれで失礼します。今度は他の頁にも訪問するかも知れませんがそのときはよろしくお願いします。

投稿: 石井光子 | 2010年2月19日 (金曜日) 午後 10時25分

はーい了解です♪
こちらこそ、よろしくお願いいたします。

投稿: 秋野道子 | 2010年2月20日 (土曜日) 午後 02時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 塔07年12月号掲載歌 | トップページ | 平均律 »