« 木の花 | トップページ | 10月1日ですね »

2008年9月14日 (日曜日)

塔08年9月号掲載歌

<作品2> 吉川宏志氏 選

・麻いわく体は命のお旅所 梨木香歩作からくりからくさ

・魂は今は吾の身に滞在し吾の亡き後は旅に出るらし

・ドクダミの十字の苞はこんなにも黙して白い「白い追憶」

・無人ゆえ初夏ばかり透けている四角柱した硝子の小部屋

・一緒には決して使わぬベランダの香菜タイム金蓮花の葉

|

« 木の花 | トップページ | 10月1日ですね »

『塔』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木の花 | トップページ | 10月1日ですね »