« 赤い風船・白い馬 | トップページ | 歩いても歩いても »

2008年12月19日 (金曜日)

塔08年12月号掲載歌

<作品2> 黒住嘉輝氏 選

・開いてはならぬと言われし窓の内眼を凝らしおりアリババの町

・アリババのいたとう町は黄ばみおり風にはためくテントや人や

・帰りしな我をマダムと呼びし人顔のみ残し黒にくるまる

・神経の細い子やなあみっちゃんはそう細いんや歳経てもなお

|

« 赤い風船・白い馬 | トップページ | 歩いても歩いても »

『塔』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤い風船・白い馬 | トップページ | 歩いても歩いても »