« 近況報告090512 | トップページ | 鳥の名前 »

2009年5月17日 (日曜日)

塔09年5月号掲載歌

<作品2> 三井 修氏 選

・セルスドンパークホテルのパーティーに踊りたかった例えばタンゴ

・あの時の運転手さんはホームズに似ていたような家族旅なり

・水没の携帯なれど穴という穴へ熱風送られ息す

・子供部屋に澱む息子よ春うらら『山椒魚』を読めば重なる

あ、5月号を、じっくりと読んでいて気付きました(6月初旬)。
「三月号 作品合評」にて、相原かろさんと、しん子さんとが

・平らかなデスマスクなりマゴチとう魚(うお)の命を汁にいただく

に触れてくださっています。嬉しいです。
お二方とも、「デスマスク」の駄目押しのような「命」はどうかと、
重いのではないかとおっしゃっています。納得です。

|

« 近況報告090512 | トップページ | 鳥の名前 »

『塔』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近況報告090512 | トップページ | 鳥の名前 »