« 塔09年8月号掲載歌 | トップページ | 日々経る短歌 その1 »

2009年9月 9日 (水曜日)

京都便り

9月1日(火)、母の、内視鏡による大腸検査、
並びにポリープ切除が無事終わり、1泊入院。
私と妹が、それぞれ、実家とホテルに1泊。
それから早や1週間と1日。
母は順調に回復し、昨日は、パジャマを普段着に
着替え、歯医者にも行き、穴の開いていた虫歯の
治療を終えたそうです。
まずは一安心、でしょうか。

父89歳、母81歳。7月7日(火)に、肝動脈塞栓術を
受けた父による、ちょっとした家事手伝いも、そろそろ
終わりに近づいたのかもしれません。
これを機会に、父に、自分の好きなことだけでなく、
母の負担が軽くなるよう、少しだけでも心くばりする
習慣ができるといいななんて、娘としては思うのです。

実家の庭に咲いていた花々です。
090901

|

« 塔09年8月号掲載歌 | トップページ | 日々経る短歌 その1 »

京都便り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 塔09年8月号掲載歌 | トップページ | 日々経る短歌 その1 »