« 映画 | トップページ | 塔09年11月号掲載歌 »

2009年10月21日 (水曜日)

日々経る短歌 その2

9月からスタートした、日経ウーマンオンラインでの枡野浩一氏による連載については、
日々経る短歌 その1として、このブログでもお知らせしました。
10月になり、
2009.10.01
「かんたん短歌blog」再開が >

ということで楽しみにしておりましたが、

本日、私の短歌を紹介していただきました。
真実を固めるための嘘もある「日々経る短歌(日経ウーマンオンライン)」
ありがとうございます。
2005年の春に、「嘘」というお題で詠んだものです。

|

« 映画 | トップページ | 塔09年11月号掲載歌 »

コメント

秋野道子さま こんにちは。何かと日々忙しなく過ごしておりましたため、しばらくご無沙汰いたしました。久しぶりにブログを拝見しましたら、あなた様のお歌が「日経ウーマンオンライン」の桝野浩一氏の「日々経る短歌」に掲載されたとのこと、おめでとうございます。

私も「日経ウーマンオンライン」は時々拝読し、ファンの一人です。電子版に変更になって以来、登録の仕方がいまいちわからず読んでいないのですが、時間ができたら再登録してまた読んでみたいと思っています。

短歌は気を入れないとなかなか出来ず、苦吟の日々ですが、私もがんばりたいと思っております。「塔」2欄の方でも同じ紙面のようですので、よろしくお願いいたしますね。

投稿: 石井光子 | 2010年4月17日 (土曜日) 午後 11時30分

石井光子さま、こんにちは。16、17日と、一泊二日で京都へ行っておりました。

「日々経る短歌」に掲載していただいた短歌は、2004年に枡野浩一氏による「かんたん短歌blog」へ投稿を始め、2005年に採用されたものです。私の短歌のルーツは「かんたん短歌blog」なのです。で、只今、投稿してみようとすると、これがなかなか、かんたんではありません。

塔短歌会に参加するようになってから、文語と口語の混ざった短歌を作っていますけれど、これから、どんな風に短歌を発信できるのか、よくわかりません。枕詞とか、古語であるとか、使ってみるのも楽しくはあるのですけれど。あ、4月号の塔誌では、同じページに短歌が並んでいますね。なんだか嬉しいなとか思いつつ、次なる短歌を考え中です。

投稿: 秋野道子 | 2010年4月18日 (日曜日) 午後 05時46分

あんまり「blog」というものにまだなじまない私でして、自分のコメントを書き込むのがようやっとという状態です。桝野浩一さんの「かんたん短歌blog」というサイトがあるのですね。今度拝見してみようと存じます。
ほんとうに秋野さんと同じ頁に私の短歌も5~6首並んでいますね。なかなか巻頭などには選されず、くやしく思ったりしますが、それでも落選の短歌は見直してみるとやはり何かしらキズありという感じで、納得します。
「blog」というものにまだ慣れませんが秋野さんは、この「気まぐれ通信」すごいですね。感心いたします。私もそのうちblogに挑戦してみようとは思うのですが、何しろ三日坊主なので、、更新する努力が持続するか自信がありません。でもそのうちきっと実践までこぎ着けてみたいと思うので、その暁にはぜひ見てみてくださいね。

投稿: 石井光子 | 2010年4月19日 (月曜日) 午後 08時46分

ブログですか。私のブログは、いつまで続けられるだろうと思いつつ、なんとなく今日に至ります。石井さんのブログが出来たらお邪魔しますから教えてくださいね。楽しみにしています。

投稿: 秋野道子 | 2010年4月19日 (月曜日) 午後 10時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画 | トップページ | 塔09年11月号掲載歌 »