« 本 | トップページ | 寅年 »

2009年12月20日 (日曜日)

塔09年12月号掲載歌

<作品2>栗木京子氏 選

・会社への道を急ぎぬ二人より玉蜀黍の背の高き道

・大人らの透き間より見る彼方には光る楽器や白き背広や

・鰓の張り太き眉して「さよならもいえず」と唄う三浦洸一

・寡黙なるお説教など忘れたり歌舞音曲を厭う父なり

・生垣ゆ零れいでたる雀かな ととつんつんと遠ざかり消ゆ


題詠四季「布」前田康子氏選

・いにしえのテレビジョンには劇場の緞帳のごと布の下がりぬ

|

« 本 | トップページ | 寅年 »

『塔』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本 | トップページ | 寅年 »