« 看板3 | トップページ | 塔2010年4月号掲載歌 »

2010年4月10日 (土曜日)

映画

ほぼ三か月ぶりに、下高井戸シネマにて映画を観ました。

カティンの森
2007年/ポーランド
監督・脚本:アンジェイ・ワイダ

アンジェイ・ワイダ監督の父君は、第二次大戦中、ソ連軍の捕虜として
虐殺されたということです。ラストのシーンが忘れられません。

そうそう、私が観る前の回の観客の中に、
同じ長屋の、顔見知りのご主人がおられました。
平日ですから、席の埋まり具合もまばらでしたね。

|

« 看板3 | トップページ | 塔2010年4月号掲載歌 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ごぶさたヶしちょりまする~♪
「カティンの森」観てきましたよ!!
観ておきたかったので、
平日最後の金曜日、
3時過ぎからの上映の回でした。
重たかったけれど、
観ておいてよかったですワ。

投稿: ヶ太郎 | 2010年4月23日 (金曜日) 午後 06時14分

おぉ、こちらこそ、ほんとにごぶさたしてます♪
ケ太郎さんも観たんですね!
また一人、「カティンの森」を観た仲間が増えましたよ。
コーラスの仲間にも一人観た人がいます。
たしかに重たい映画でした。
しかし、観ておいてよかった、に同感です。

投稿: melas@秋野道子 | 2010年4月23日 (金曜日) 午後 11時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 看板3 | トップページ | 塔2010年4月号掲載歌 »