« 実が成りました | トップページ | 酷暑お見舞い申しあげます »

2010年8月15日 (日曜日)

訃報と塔2010年8月号掲載歌

12日の夜8時7分に河野裕子さんが亡くなられたそうです。合掌。

たっぷりと真水を抱きてしづもれる昏(くら)き器を近江と言えり 河野裕子



<作品2> 真中 朋久氏 選

・野良犬に出会えば道を改めたころの道路は素顔であった

・おごそかに黄身と白身を分けている嘘ほんとうは分かちがたくて

・雨の日の曇る車窓にこしらえた楕円の窓を桜がよぎる

・小説に出会いしきゅうり草に会うゲンジさんから教わった名の

・横丁ゆふいに現れくるバスはかわたれどきの一匹の猫

|

« 実が成りました | トップページ | 酷暑お見舞い申しあげます »

『塔』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 実が成りました | トップページ | 酷暑お見舞い申しあげます »