« 映画 | トップページ | 京都便り »

2010年10月17日 (日曜日)

塔2010年10月号掲載歌

<作品2> 栗木 京子氏 選

・玉葱をドライカレーの為に切る我は大きく夫は小さく

・整骨の窓辺の背(せな)を撫でにくる風はまさしく天上の風

・野尻湖に仰ぐ星ほどおおらかに瞬く星をあれから見ない

・梅雨寒に薄水色に咲いている墨田の花火ぱっぱっぱっと

・ベランダゆ朝な夕なに見る景はコの字型せし絵画のごとし


[8月号 真中朋久選歌欄評 内藤えむ氏] にて

・野良犬に出会えば道を改めたころの道路は素顔であった

を取り上げていただきました。ありがとうございます。

|

« 映画 | トップページ | 京都便り »

『塔』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画 | トップページ | 京都便り »