« 塔2010年11月号掲載歌 | トップページ | 肉声 »

2010年11月30日 (火曜日)

秦琴&笙

24日、日暮里の本行寺、通称、月見寺での、深草アキさんのコンサートを楽しみました。宮尾登美子の『蔵』がテレビドラマ化されたとき、秦琴(しんきん)奏者として音楽を担当した人です。
元・ロックのベーシストである深草さんによる、バンジョーに似た弦楽器、秦琴の演奏は、夜のお寺の本堂という設定と相まって、妙なるひとときでした。
宮中の雅楽師、豊(ぶんの)さんの笙(しょう)とのコラボは迫力がありましたよ。間近に見る笙は、パイプオルガンのパイプ部分のミニ版みたいな造りでしたね。
タンゴダンスの友人がプロデュースして誘ってくれたコンサートでした。

|

« 塔2010年11月号掲載歌 | トップページ | 肉声 »

歌舞音曲芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 塔2010年11月号掲載歌 | トップページ | 肉声 »