« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月23日 (水曜日)

地震

まずは、東北地方太平洋地震で被災された方々へ、
何もできませんが、お見舞い申し上げます。

わが家は、何の被害も受けず、計画停電にも遭わず、
という恵まれた状況にありますが、
平常心というか、私の平常心ってどんなだったか、
などど思いつつ、エアコンを使わず、湯たんぽを使い、
家にある粉で、蒸しパン、肉まんをこしらえたりして、
日々を送っています。

あ、地震の二日前、二度目の道を、大荷物を持ち
早歩きしていたら転倒しました。
パンツの右ひざ、ヒートテックのスパッツが破れました。
右は打撲だけでしたけれど、左足首は、翌日に腫れあがり、
中等度の捻挫と診断されました。ひー。
気持ちだけ前のめりになり、足がついていかなかったのでしょうね。ふー。
ソフトなギブスを嵌め、順調な回復をしています。

それにしても、1階に住まいしていて、食卓の下に
いち早く潜りこんで揺れを経験しましたけれど、
怖かったですよ。なんだか、揺れていないときにも
揺れを感じたりして・・・。
大好きな梨木果歩さんの『家守綺譚』を、新潮社の
文庫版にて読みつつ、心を静めています。

| | コメント (0)

2011年3月13日 (日曜日)

塔2011年3月号掲載歌

〈作品2〉栗木 京子氏 選

・引きこもりは軽度発達障害という説を聴く天高き日に

・困ったと伝える力の足りなさに困ったろうと今なら思う

・今にして思えばあれはSOS好きでやってる訳じゃないんだ

・一年を在団したるのみの吾へ招待の矢は京より刺さる

・霜月の京都に我は一体の楽器となりて音色を飛ばす

・愛情はマジックキーワードらしその欠落を言うときになお

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »