« メタセコイア | トップページ | 塔2011年6月号掲載歌 »

2011年5月15日 (日曜日)

塔2011年5月号掲載歌

〈作品2〉花山多佳子氏 選

・山茶花の散々に散る道のあり焚き火にあたりたいなあ師走

・今日もまた湯に浸かりつつポコポコと湯を湯たんぽへ匿いおきぬ

・異常さについて読むほど私の正常さとの境目は消ゆ

・我回す故に我ありフラフープ三分間の集中のあり

|

« メタセコイア | トップページ | 塔2011年6月号掲載歌 »

『塔』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メタセコイア | トップページ | 塔2011年6月号掲載歌 »