« 塔2011年7月号掲載歌 | トップページ | お休みします »

2011年8月13日 (土曜日)

塔2011年8月号掲載歌

〈作品2〉黒住嘉輝氏 選

・ははそはの母より届く花漬けを食めば入日の菜の花畑

・あんなにも探しあぐねし土筆なりいつもの道のスギナの中に

・その声は「さくら横ちょう」を吐きだしぬ赤きドレスの歌姫あやし

・喪に集う老若男女ゆるゆらとお羽黒とんぼの色をまとえり

・極小の松ぼっくりと思いきやメタセコイアの球果ではある

・ヒトのいぬ第三紀にも落ちたろうメタセコイアの球果を拾う

珍しく9度の発熱。炎症がおこったときに高くなるらしい
CRP値がものすごい(消火器内科のドクターによれば、入院
に匹敵とのこと)値となり、白血球数も夥しい値となりました。
出産以外入院の経験のない私は、ちょっと喜んだりしたものの、
CTスキャンの結果はたいしたことがなく、抗生物質を約一週間
飲んだのち、見事に基準値へと戻りました。

とはいうものの、倦怠感はなかなかで、お腹の不調と同時進行
だった左肩甲骨周辺の痛みが治らず、猛暑ともあいまってか、
よれよれとしています。一応、大腸の内視鏡による検査も
予約してあります。あーあ。丈夫な私としては、すっかり
自信がなくなりましたね。あー。

|

« 塔2011年7月号掲載歌 | トップページ | お休みします »

『塔』」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 塔2011年7月号掲載歌 | トップページ | お休みします »