« 塔2012年2月号掲載歌 | トップページ | 鶴岡行き、そして映画いろいろ »

2012年3月15日 (木曜日)

塔2012年3月号掲載歌

〈作品2〉栗木 京子氏 選◎8回目

・秋風の吹く待ち時間そびえたつシマトネリコも我もそよぎぬ

・点滴と小さき匙より満たされる父よあなたはこんなに痩せて

・ミトンをば外せば父は柵をもち身を持ち上げる細き身体を

・ベッドから赤子のわれは父を見きその父を見る死の床の上(へ)に

・父も居し病院の日々癒えし人身まかりし人映画のごとし

・出棺の挨拶をするさやさやと鼻すする音とどくたまゆら

・遺言にカメラのことはわたくしに任せるという明るき楷書

|

« 塔2012年2月号掲載歌 | トップページ | 鶴岡行き、そして映画いろいろ »

『塔』◎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 塔2012年2月号掲載歌 | トップページ | 鶴岡行き、そして映画いろいろ »