« 塔2012年4月号掲載歌 | トップページ | 塔2012年6月号掲載歌 »

2012年5月17日 (木曜日)

塔2012年5月号掲載歌

〈作品2〉花山多佳子氏 選

・笹塚の観音通り商店街灯点しごろは子供に還る

・八百屋にて葬儀屋までの道を問う橋を渡りてその彼方なり

・夕闇に建つ二階屋に看板のあり黒々と佐藤葬祭

・壺用の鞄あがなう和寒(わっさむ)の夜空の色か鉄御納戸は

・わたくしは父の遺骨と京都より鶴岡までを共に参らん

・父も居き水族館の闇に見しフライドエッグジェリーは海月

[3月号 栗木京子選歌欄評 伊東文氏] にて

・秋風の吹く待ち時間そびえたつシマトネリコも我もそよぎぬ

を取り上げていただきました。ありがとうございます。

|

« 塔2012年4月号掲載歌 | トップページ | 塔2012年6月号掲載歌 »

『塔』◎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 塔2012年4月号掲載歌 | トップページ | 塔2012年6月号掲載歌 »