« 2016年9月 | トップページ

2016年11月

2016年11月26日 (土曜日)

塔2016年11月号掲載歌

<作品2>栗木 京子氏選

・食べるのは遅い方なりゆっくりと歩み話せば呼吸も深い

・東京都合唱祭の夜の部の若きらの間に緊張しおり

・東鶴とう酒の名の合唱団おのこばかりのこくときれよし

・歩みだしそうな鶴など裾に飼う留袖の祖母お転婆なりき

・尋ねれば関西弁の返りきて我も関西弁にて返す

四首目を編集後記にて取り上げていただきました。
ありがとうございます。

|

塔2016年10月号掲載歌

<作品2>前田 康子氏選

・朝顔の苗二つほどこしらえて門前に置くお持ちください

・持ち帰る袋も添えし母の苗翌朝となり苗のみ消える

・早朝のトイレに母と遭遇す母もわたしも生きております

・一晩に水を吸い上げ茎のみのローズマリーは庭に立ちおり

・ぽっこりとおなかの丸く背も丸い母に代わりてズボンを試す
 
・胃ろうなる義母の大腿骨折れてどうしたものか夫の惑う

・赤き色映えしローストビーフなり父の亡きあと熟練したり

七首目を編集後記にて取り上げていただきました。
ありがとうございます。

|

« 2016年9月 | トップページ